【シェフ三國の簡単レシピ】本格フランス料理!ブール・ノワゼットのソースの作り方 | オテル・ドゥ・ミクニ

人気商品

ごっつぁんです!

東京・四ツ谷にあるフランス料理レストラン「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフの三國清三によるレシピをご紹介しています。

「ブール・ノワゼットのソース」

【材料】2〜4人前
バター 100g
レモン汁 小さじ2

玉ねぎ 40g
にんにく 1/2片
醤油 小さじ2

鱈 2〜4切れ
プチトマト 6〜12個
昆布 15cm
水 ひたひた

塩 適量
こしょう 適量

1.玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。鱈は骨を抜き、皮目に切れ込みを入れる。塩、こしょうで味をする。

2.鍋に湯を沸かし、昆布を入れる。60〜70℃で鱈をポシェする。

3.その間にブールノワゼットのソースを作る。

4.フライパンにバターを熱し、ノワゼット色にする。玉ねぎ、にんにく、レモン汁、醤油を加えて仕上げる。

◎お皿に盛りつけて、ボナペティ〜!

【ワイン】
SAINT VERAN LES CRAS
サン・ヴェラン・レ・クラ
(フランス ブルゴーニュ)

※シェフはブルターニュと言っておりますが、正しくは、ブルゴーニュです!
 大変失礼いたしました。

======================================

「オテル・ドゥ・ミクニ」

JAPONISÉE (ジャポニゼ)
ミクニの料理哲学、そしてエスプリ。

自然派「キュイジーヌ・ナチュレル」を一歩進めて、マ・キュイジーヌ「ジャポニゼ」へ。

「ジャポニゼ」とは、完璧なまでにフランス伝統料理を理解した上で、
フランス料理人しか表現できない料理のエスプリと哲学を完璧に日本化し、表現すること。

その証として、三國清三はフランス共和国からレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを、
フランソワ・ラブレー大学から名誉博士号を授与されました。

前者は日本の料理人として初の、後者は世界で4人の料理人のみの栄誉であり、
オテル・ドゥ・ミクニの誇りです。

ミクニの料理哲学とエスプリ、「ジャポニゼ」をご堪能ください。

▼Webサイトはこちら

TOP

▼レストランのご予約はインターネットからも承っております!
https://www.tablecheck.com/shops/hotel-de-mikuni/reserve
(※おすすめは「シェフおもてなし特典付きプラン」です!)

▼Instagramはこちら
https://www.instagram.com/hoteldemikuni/

▼Facebookはこちら
https://www.facebook.com/HotelDeMikuni.Tokyo/

21 Comments

takamatsu

バター半量で作ってみたいですがケチしたらいけないようですね。昆布は細く切って油揚げと一緒に炒めてしょうゆを 入れてごはんのおかずにできますね。我が家の定番総菜です。

返信する
たんさん

いつも楽しみに拝見しています。ワインについて、概要欄に文字で残していただきたいとのリクエストにお応えくださり、とても嬉しく感動しています。ありがとうございます。お料理だけでなく、ワインとの組み合わせも楽しんでいこうとおもいます。

返信する
Bonnba Bonnba

いやいやバターと醤油ってナポレオン皇帝も大好きだったそうですよ!!!
勿論シェフも私も好きだと思います💖💖💖 いやいや外国人にではなく
私に作ります❕❕❕ 白身のお魚だったら何でも美味しいですよね❕❕❕

返信する
野菜&フルーツ

子供のころにNHKの天てれで観た三國先生、あの時と大分印象は違いますが、YouTubeでまた巡り合えるとは思いませんでした笑

十何年経って私も料理をするようになったので、楽しんで観させていただいてます😊

返信する
Minstrelsongs

料理人でもなければレシピ通り一回作ってからアレンジするのが初心者からの脱出の近道。

返信する
塚本峰雄

う~らら の語源、初めて知りました♪ 阿久悠先生はやっぱしすげー!
ブール・ノワゼット=焦がしバターソースのことだとも初めて知りました。
応用幅広そうなので今度作ってみます。

返信する
Mitsubachi Hutch

最近 三國シェフの動画にハマってますw  家族が美味しそうに食べるので、毎晩のように料理を作るようになりました♪ 娘に三國シェフの動画とバレましたけどネ お陰様で家族ランランです。

返信する
湯たんぽ

世界の三國と言われた方が、こんなに気さくな人とは思いませんでしたよ。ウーララ(笑)

返信する
yukili

日に日に登録者が増えてますね。
いつも気軽な材料で出来るものが多くて参考になります。

返信する
rose days

提供してくださる殆どを作ってみましたが、全て絶品で、夫が大喜びでした。本当に感謝です。

返信する
さとさと

茹でた淡泊な鱈に、ちょっとこってり目の焦がしバターは良く合うでしょうね。

返信する
M K

最近は、新鮮な鱈がスーパーでも手に入るようになりました。以前は臭みが強くて苦手でした💦
ワインと合わせていただきたいですね💕ごまたん?

返信する
スプリットシュタインTAKUO

フライパンは中納言だ。

マトファーのパン、一度道具屋筋で探そうと思います。

返信する
じんこたろう

茹でた   タマゴ   で〜ーす

、、、トマトでーーーす❗️

巨匠、愛してます

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA